うつ病予防、うつ病克服、うつ病知識の情報サイト

<スポンサード リンク>

コーヒーや紅茶は、タブー

服用している薬によってはカフェインの副作用が出ることがあることあります。

一部の選択的セロトニン再取込阻害薬(SSRI)を服用している場合に、通常は数時間で排出されるカフェインの排出が遅れ、 120時間ほどそのままの濃度で滞留し、更に実際のカフェイン摂取量の5倍摂取した状態と同じになるそうです。

カフェインを500唹幣綫歇茲垢襪函頭痛・イライラ感・吐き気・不眠などの副作用が出るため、うつ病患者などで該当するSSRIを服用している人はカフェインの摂取量に注意しなくてはいけないのです。
うつ病に苦しむ周囲の人々を何とか助けたいという思いと、自分自身がうつ病になりかかった経験をもとに、どうやってそれを克服したのかという情報を少しずつアップしていきます。
うつ病、うつ病の症状、うつ病の種類や、躁鬱病、パニック障害、自殺、抑うつなどの克服・治療情報を集めました。

<スポンサード リンク>

関連RSS情報

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 
うつ病予防、うつ病克服、うつ病知識の情報サイトのショッピング